外出先での支払いは、ほぼクレジットカードです

仕事上の付き合いで外食したり、ミーティングでホテルに呼ばれたりもします。そんな時は、クレジットカードがあって助かります。今までは、クレジットカードを使わずに現金支払いにしてたのですが、付き合いが多いと、財布の中を見て現金がないと、その都度、銀行のATMを探していたのです。最近でこそコンビニエンスストアでもATMがありますが、それでも、急な呼び出しの時などはATMに寄っている時間がないですから、クレジットカードがないと仕事の付き合いが出来ないです。いつも現金の有無をたしかめておかないといけないのは、万が一、現金がなかった時などは、支払いが面倒なことになります。クレジットカードの活用方法もだいぶ慣れてきたところです。

クレジットカードは年会費無料で持てて便利

最近はインターネットから申し込むだけですぐクレジットカードを持てたり、自宅までカードを郵送してもらえて迅速に発行してもらえるクレカも多いです。私はクレジットカードを選ぶにあたっては、年会費無料のものを選んだり、なるべく維持費が発生しないものを持つのがおすすめです。クレジットカードがあれば大きな買い物も、たくさんの現金を持ち歩かなくても安全に行うことが出来ますし、海外旅行でも面倒な両替の手間なく現金を沢山持たずにショッピングを満喫出来る利点もある上、支払い方法も一括だけでなく分割払いやリボ払いを選べる利点もあります。私は去年、電子ピアノを購入して20万円程度支払ったのですが、6回の分割払いにしたので無事毎月少額ずつ払うだけで済んで良かったです。クレカがあれば大きな買い物も無理なく快適に行えて、家計の出費も抑えやすいです。

クレジットカードはポイントが溜まって安心

個人的に生活するにあたって本当に欠かせないアイテムといえばクレジットカードです。クレジットカードを持っていなかった頃は、ネット通販をする度に銀行振込をしたりコンビニで支払いをしたり、三百円程度の手数料を毎回払って代金引換をする手間が苦痛でした。しかし、クレジットカードがあれば何度通販でショッピングしても支払いはたった一度に纏めることが出来て、月に一度の引き落とし日にまとめて払うことが出来ます。さらに、クレジットカードなら現金で払うのとは違ってポイントを沢山溜められるという利点があります。100円買い物をすると1円分のポイントが溜まるといった仕組みのクレジットカードも多く、現金で買い物をしたり公共料金など毎月の固定費を払うよりはるかに得で、節約も出来る利点があります。クレカがあればチケットの購入やネットでの有料コンテンツの課金なども大変スムーズで便利です。

便利すぎるクレジットカード

私がクレジットカードを作ってから一番役に立ったのは、海外旅行にいった時です。韓国に行った際、支払いをいちいち円からウォンに替えることで少しずつ手数料で損していました。それに、あまりわからない英語や韓国語で会話しなければいけないという地獄でした。しかしクレジットカードならその場でスマートに支払いを済ませるため、この手数料が気になりません。おかげで思いつくままに遊ぶことができました。これ以外にも、ネット通販をする際に、カードは一度入力してしまえば次の商品を購入する際も手間なく手に入ります。そのため、代金引き換えやコンビニでお代を支払うことや、割り勘するという面倒さがなくなり、お買い物がさらに楽しくなりました。

結婚したらクレジットカードの審査に通るようになった!?

私は結婚前派遣社員でした。そのためクレジットカードの審査に通らなかったことが何度かあります。ポイント還元率が高く、いいなと思うカードが作れずに残念な思いをしました。ところが結婚してからは一転しました。夫は公務員で収入は安定していますが、私は仕事はやめて専業主婦になりました。専業主婦なのでもちろん収入はゼロ。派遣社員で働いていたときより個人的には不利なのですが、結婚し夫が公務員というだけで、すいすいと審査に通るようになりました。さらに「カードの使用上限額をUPできます」というDMまで度々届きます。結婚をしたとはいえ、私自身の稼げる能力は変わっていないのに…と常々思いますが、世の中の仕組みがちょっと垣間見れたような気がしています。

クレジットカードの利用場面について

クレジットカードの利用場面について、一昔前に比べるとクレジットカードが利用できるシーンは非常に増えてきました。個人的にも小銭を持つ必要がないので極力クレジットカードの決済を行うようにしています。しかし、大手のクレジットカード会社であってもたまには使えない場合があるので困りものです。可能性としてはかなり低いのですがこういう場面を想定して常に現金を持ち歩くことを忘れてはならないと思います。いくらクレジットカードが便利であっても最終的には現金がものを言うのがたまに分かる場面が出てくるからです。いかにクレジットカード決済をメインにするビジネスマンであっても現金との併用は必ず行うようにすべきだと思います。

マルイで即日発行。エポスカードが便利。

全国のマルイで最短当日に受け取りが出来るエポスカードがお得かつ便利です。エポスカードの特典は大きく3つあります。まずひとつ目は、全国約7000店舗で優待が受けられます。例えばカラオケ店SHIDAXでルーム料金30%割引、レストランのロイヤルホストで飲食代金10%割引など、様々な施設で特典があらます。2つ目の特典は、海外旅行障害保険が自動でついていることです。旅先での病気や怪我に備えるだけでなく、海外の現地サポートデスクで日本語での対応をしてくれるので安心です。3つ目の特典は、マルコとマルオの7日間はマルイでのお買い物が10%割引で楽しめることです。マルコとマルオの7日間は年に4回あり、期間中は何度でも割引を受けられます。マルイでお買い物をする人にはなくてはならないカードです。エポスカードはインターネットから申し込み、マルイの店頭で受けとることで、クレジットカード即日で発行可能です。急にマルイでお買い物をする予定が出来たときも、すぐに特典を受けることができますよ。もちろん、お買い物で貯まったポイントをまたまたお買い物に使えるので、お得感満載です。入会金や年会費は無料ですので、既に他社のカードを持っている人も、財布に一枚エポスカードを入れておくと、使えること間違いなしです!

クレジットカード選ぶなら、楽天カードがおすすめ

クレジットカードの選択基準はいろいろとあり、同時に世の中にはいろいろな会社が発行するカードがあふれています。その中で、一番得なものを選びたいのが人情だと思いますが、楽天カードは選択肢の一つに入れるにふさわしいカードです。理由の一つ目は、なんといっても年会費無料だということです。通常のカードは年間数千円の年会費がかかります。たかが数千円という感じもしますが安くて(ただで)同じサービスなら安いほうがいいですよね。2つ目は、ポイント還元率が高いことです。楽天カードの場合、100円で1ポイント、つまり1%の還元率です。これは他社に比べて、かなり高いほうです。0.5%などのカードはざらですから。3つ目は、そのポイントを楽天市場で1ポイント1円で使えることです。楽天位置はご存知のように最大のネット通販サイトです。あらゆるものがあります。そういう意味ではなんでも1%引きで買えるということです。他社では、少ないリストの中から買う斧を選ばなければならないことが多く、これだけでもお得です。いかがですか。ぜひ楽天カードを作ることを考えてみてはいかがでしょう。

クレジットカードの自分に合った選び方

クレジットカードは日常的に良く使います。でも、私は専業主婦で基本的に大きな買い物はせず日々の食事と生活の為の日用品程度しか買わない為、月にカードで支払うのは多くて5万円程度です。でも、現金払いのスーパーマーケットばかり行く時期もある為、月々のカードの支払いはほとんどない事もあります。そんな私には、年会費無料のカードが合ってます。カードの年会費がかかるものというのは、それなりにその分受けられるサービスも多いです。しかし、ほとんど使わない月もあるような場合、年会費払っているのが無駄になっているとも言えます。だから、私はいつも入会する時には持っていて使い方を意識しなくても損する事のない年会費無料のカードを選ぶのです。逆に夫の様にかなり使用額が多いタイプの人は、年会費がかかっても受けるメリットの方が格段に多くなるため、夫は年会費がかかるカードを持っています。夫がクレジットカードを選ぶ場合は、金銭面サービス面のメリットだけでなくステイタス感のためもある様ですけどね。

海外で有利なクレジットカード

わたしは正直、仕事でもプライベートでもドメスティックな人間です。あえて、海外旅行などに行こうと考えたこともありません。しかし、仕事では今後海外出張の可能性が高く、海外で利用可能なお店が多いクレジットカード会社をきちんと選択しておくことが重要であることがわかりました。日本国内では大手のクレジットカード会社であれば、ほぼ問題なく利用可能なところでも、海外では使えないマイナーな部類に属するということを最近知りました。これからはこうした情報を参考にして、今自分が持っていないクレジットカード会社の契約も視野に入れていきたいと思います。もちろん、利用頻度にもよりますが年会費はかからない前提で考えていきたいと思います。